ローンと債務整理

物事において優先順位を考えて重要性の高い事柄を優先されるという事は日々の生活の中において求められる事もあります。債務整理で自己破産を選択すると、その後は住宅や車などを購入する際などに利用するローンを組めなくなってしまいます。

ローンが組めなくなる事を恐れて、債務整理で自己破産の選択をするのにためらってしまったり、判断が遅れてしまう事がない様にしたいですね。

やはり、借金というのはお金の問題の中でも特に大きな問題ですので、債務整理で自己破産をして、きちんと解決しておくという事が求められる状況というのもあるかと思います。自分にとって何を一番優先しないといけないのか考えたいですね。

司法書士の報酬は、何の勘定科目ですか

司法書士に、源泉所得税を除いた金額を支払ったとします。 仕分けの勘定科目は下記の通り処理をします。

1)司法書士から送られてくる請求書を確認して、登録免許税や印紙代は租税公課に計上します。

2)司法書士等の報酬の支払いには、源泉所得税の徴収が必要で、預かり金勘定に計上します。租税公課は国への支払いであって、報酬とは別個です。

3)徴収した源泉所得税は、原則として徴収月の翌月10日までに事務所に税務署に納付します。

4)司法書士への報酬に支払いと源泉所得税の合計は支払い手数となります。