クーリングオフは司法書士へ

本人の意思がないにも関わらず、断る事ができないために無理やり買わされてしまう事になった場合などには、クーリングオフと呼ばれる制度を利用して契約を取り消す事ができます。

これは悪質な業者から消費者を守るために制定されたものです。

しかし、手続きをしたいと思っても何をどうしたらいいのか分からない事もあります。その場合には、司法書士の所に行って経緯を話し、相談するとその後はクーリングオフについて代理で行ってくれます。

クーリングオフは手続きができる期間が決まっていますので、時間をかけてゆっくりとできない場合もあります。司法書士であれば素早く手続きを行ってくれるでしょう。