普段忙しい司法書士に相談をする際のマナーとは

司法書士は相続や登記が中心と考えられがちですが、最近では債務整理なども請け負うことが多く、裁判所に出向いたり、書類を作ったりときわめて忙しいものです。

ですから、何かで相談を行う場合は、まずアポを取ってからにしましょう。

忙しい中で飛び込みで来訪されることは、特に1人、あるいは少人数での司法書士事務所の場合、かなり迷惑を掛けることにもなるのです。最近では電話のみならず、来訪予約のためにメールフォームを、HPに設置している司法書士事務所も珍しくありません。

そういったものを利用して、きちんと予約を行ってから訪問するようにしてください。

また、スムーズに相談ができるよう、要点をメモしたものを持参するといいでしょう。ちなみに、司法書士事務所での相談は無料で受けてもらえるところが多いです。