躊躇せずに離婚相談を

時には世間体を考えたりすると、離婚相談を受けるのをためらうという事もあるかもしれませんね。しかし、できるだけ早く離婚相談を受ける様にする事で、悩みから早く解放されるという事もあるかと思います。また、悩んでいるだけでは解決しない事もあると思いますので、離婚相談をすると前進できるのではないかと思います。

離婚相談においては現在の状態と、これからどうしたいのかという希望をしっかりと伝える様にしたいですね。離婚相談では感情的になるばかりではなく、分かりやく伝えるという事も必要かと思います。

離婚の法律について知りたい事があれば、この機会を利用して積極的に質問するといいかと思います。

相談内容で異なる離婚問題

基本的に離婚問題であれば、状況が違ってもそれほどややこしい事にはならないだろう、と思う人もいるかもしれませんが、離婚問題は人により大きく異なります。

たとえば、子持ちの場合、妊娠中の場合、子供がいない場合など相談内容は異なります。また、喧嘩など双方に問題がある場合と、浮気など相手だけに問題がある場合などもあります。

離婚したいと考えている人は、自分のケースについて知るために、なるべく法律事務所などに相談を持ち掛けたいですね。相談すると、詳しい事について知る事ができます。相談する事で、離婚に向けて大きな一歩を踏み出せるかもしれませんね。

いい形で離婚をしたいのであれば、相談する事から始めてはどうでしょうか。

離婚相談と家庭裁判所

家庭裁判所には家事相談室という部署があります。家庭裁判所で離婚相談となればここの部署ではないでしょうか。離婚に関する調停や訴訟の手続きなどを短時間の無料相談を家事相談室ですることができます。離婚するために当事者同士の話し合いのほか、どんな方法があるか、自分の場合はどんな方法が取れるのか知りたい場合にも家事相談室を利用できます。

弁護士に依頼すると、費用がかかりますが自分で調停や訴訟を行えば費用は書類代などの数千円ですみます。その際の手続きの進め方も家事相談室で相談することができます。話し合いの調整や結論を出す場ではないのですが、アドバイスをもらえたり、今後の方針を考える上で役に立つのではないでしょうか。

離婚関連

MENU

TOP 過払いとは 過払い請求と時効 債務整理 債務整理する際の注意点 交通事故弁護士 弁護士 離婚相談