債務整理

消費者金融事業者やクレジットカードキャッシングで5社以上の借入がある人の事を多重債務者と呼ばれています。

多重債務者は借金返済のために借金をするという様に悪循環を招きます。新たな借入れが出来なくなると大変なことになるでしょう。多重債務者は一刻も早く債務整理に取り組む必要があります。

債務整理手続きは任意整理、民事再生、特定調停、そして自己破産の4つがあります。どの手続きをするかは債務者の状況や債務整理の適用要件などから考えます。

特定調整とは債権者と債務者が簡易裁判所で借金の減額や支払い方法について話し合いをし、調整する法的手続きです。