債務整理

消費者金融事業者やクレジットカードキャッシングで5社以上の借入がある人の事を多重債務者と呼ばれています。

多重債務者は借金返済のために借金をするという様に悪循環を招きます。新たな借入れが出来なくなると大変なことになるでしょう。多重債務者は一刻も早く債務整理に取り組む必要があります。

債務整理手続きは任意整理、民事再生、特定調停、そして自己破産の4つがあります。どの手続きをするかは債務者の状況や債務整理の適用要件などから考えます。

特定調整とは債権者と債務者が簡易裁判所で借金の減額や支払い方法について話し合いをし、調整する法的手続きです。

債務整理を行うと出てくるメリット

借金を抱えた場合、金額が大きいと利息額も大きくなり、借金を返していても元本が減らずに利息のみ支払う状態になってしまいます。そのような場合は多重債務の可能性が考えられます、債務をたくさん抱えていることによって支払をスムーズに行うことができません。

そこでおすすめするのは債務整理です。専門家が金利の見直しを行うことによって過払いが生じていないか、正しい金額を納めているのかなどチェックをしてくれます。こちらを行うことによって借金額は多く変わりませんが利息が大幅に減少をする可能性があり、支払いをスムーズにしてくれます。

支払が困難になった場合は債務整理をしよう

金融機関からお金を借りて、日々贅沢な生活をしていなくても、支払が困難になり、さらに借金の支払いを返すために借金をしてしまう多重債務に陥ってしまう方もいます。借金支払が困難になった場合は、債務整理をしましょう。

債務整理には、裁判所を通さずに、借金の金利の見直しや、減額をして生活に支障のない返済計画をたてるのと、民事再生・個人再生の借金の返済が困難だという事を裁判所に認めてもらい、借金の減額をしてもらう方法があります。それぞれ個人でも交渉は可能ですが、少なからず法律知識も必要になるので、弁護士に相談した方が交渉をスムーズに進められます。

女性専門の債務整理相談に特化した法律事務所について

債務整理相談を受け付ける法律事務所の中には、女性専門というところもあります。女性が借金する理由として多いのは、生活費の不足やショッピングのしすぎなどがあげられます。プライバシーに対する意識の高さや恥ずかしさなどから、多重債務に陥ってもなかなか債務整理の相談が出来ないという人も少なくありません。

そんな女性たちを助けるため、スタッフは全て女性で、プライバシーに考慮して郵便物を局留めにして自宅に届かないようにしたり、固定電話ではなく携帯電話への連絡を徹底したり、連絡する時間帯も厳守するなどの細やかな対応をしています。女性ならではの目線で、安心して相談してもらえる環境を作っています。

多重債務から抜け出すための債務整理

多重債務に陥るきっかけは様々です。クレジットカードで支払いをして、限度額が自分のお金のように勘違いしてしまい、限度額いっぱいまでカードを使い続け、気付いたら返済が困難になっていた、という人も少なくありません。

毎日かかってくる督促の電話、ポストを開ければ届いている督促状に怯えている人は、まず無料の債務整理 相談をしましょう。専門家が相談に乗ってくれます。信頼できる専門家に出会ったら、債務整理を依頼すれば、過払いの利息を取り戻せたり、将来利息をカットできたりします。一括払いを分割払いにしたり、月々の支払いやトータルの借金額を減らしたりして、安定した返済計画を立て直すことが可能となります。

債務整理関連

MENU

TOP 過払いとは 過払い請求と時効 債務整理 債務整理する際の注意点 交通事故弁護士 弁護士 離婚相談