示談の相談をする交通事故弁護士選びのポイント

交通事故弁護士に相談して示談交渉を代行してもらうメリットは、被害者が自分で交渉にあたるのに比べて慰謝料や賠償金が大幅に上がることです。

相手側の保険会社が低く提示する損害賠償金額を、弁護士の先生であれば正当な基準で計算し直して請求できるよう被害者にとって損のない交渉を進めてくれます。

交通事故弁護士の先生選びのポイントは、交通事故問題を多く扱っていること、後遺障害の認定等級についての意義申し立てや再申請の手続きを積極的に行っていることなどです。後遺障害が残ってしまうケースでは、障害の認定等級次第で請求できる賠償金が随分変わってくるからです。