過払いの時効

過払い請求ができる期間は限られています。

それは、あなたが最後に完済した日から10年が経過すると時効その金融業者に対する過払い請求権がなくなります。つまり時効を意味します。

また借入、完済を繰返ししている場合はその間隔が10年以上の開きがなければたとえ何十年前に借りたものであっても過払い請求権があり、法的にも効力があると言えます。