過払いの請求費用

債務者である本人が申立てを行う場合
費用は一切かかりません。
弁護士や司法書士の方に依頼する場合その依頼先によって前後することもありますが、一般的に取り戻せた過払い金額の20~30%と言われています。


司法書士事務所に相談する

消費者金融やクレジット会社などから長期間の借り入れがある場合、利息を払いすぎて貸金業者に利息の過払いが生じている可能性があります。

現在もまだ支払いを続けている場合、過払い請求をすることにより、借入額が減額されたり、場合によっては過払い金が現在の借り入れ残高を上回り借金が無くなり、支払いすぎた分が逆に消費者金融やクレジット会社から支払われることもあります。

これらの手続きは個人で行うことも可能ですが、手続きは煩雑で素人が行うのは困難です。法律の専門家である弁護士や司法書士に相談することをお勧めします。

弁護士は敷居が高いと思っている方でも、司法書士事務所なら相談しやすいのではないでしょうか。